スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドイツ

私の友達が昨日ドイツに発ちました。

いつも一緒で一人で行動なんて出来ない友達だったのに凄いって思います。

常に旅行しては二人で何かしらアクシデントがあり、それはそれで二人の思い出でもありました。

二人でないと何も出来ないと思っていたのは私だけだったようです。
今、ドイツに無事着いたと連絡が入りました。

一緒に行けなかったけど、私の分まで楽しんで来てほしいです。

でも、私はやっぱり一人では外国には行けそうもありません。
スポンサーサイト

マイナスイオン

数年前ちょっと心の病になった時がありました。何もかもが嫌になってしまって趣味さえもやりたくない時期がありました。

そんな時、ある方がアドバイスをしてくれたんです。

森林浴をしたり、川のせせらぎを聞いたりする事が治療だって。

家の周りには森林もなければ、川もありません。
休みの時に、森林公園に何回か足をのばしました。
シャボン玉をもって。
そこは、森林浴にぴったりで川のせせらぎも聞く事ができました。

広場に立って周りを見渡すと、緑が自分を囲んで「大丈夫だよ、治してあげる」って言ってくれているようでした。
涙が止まらなくてなんで泣いているのかも自分では分からなくて。
でも、涙が止めどなく流れてたのを思いだします。
シャボン玉なんて子供の頃しかしなかったけど、優しい色とりどりの玉が空に飛んで行くのを見ているとまた癒されました。
今の自分がこうしていられるのも、あの森林に助けられたのかなって思います。
また、行きたくなりました。
シャボン玉をもって。

秋が近い

まだまだ残暑が厳しい毎日です。
でも、夜になると秋風と虫の鳴き声が聞こえてきます。

もう、そこまで秋が来ているのが分かります。
秋は何故か寂しくて人恋しくてあまり好きな季節ではないです。
皆さんは秋は好きですか。

学園祭

学生の頃の時を振り返る時がたまにあります。
今は、どこの高校でも学園祭の準備で大変そうです。

学園祭が終わると、大変だったけど皆で頑張った喜びも凄かったなと思い出されます。

それも、学生時代の思い出での一ページです。

いろいろ

いつも、仕事と家の道を往復しているだけで、ほとんど街に行く時がありません。

今日は久々で飲み会でした。知っている街なのに、こんな店あったんだ…とか鐘の音色は何処から聞こえるのとか、知らない事が沢山あることにビックリしました。

何だか、自分の街なのに知らない街に来たような変な感じでした。

ストレス

今、病棟は一番忙しいです。常にベッドが満床。入院も毎日で、他の部署に入院患者さんをお願いしないとダメなくらいです。

毎日、その繰り返しでストレスになってます。
他の部署からぶつぶつ言われて、同じ病院なのに協調性がありません。

自分の部署で困ったらどうするのでしょうか。
誰に助けをもとめますかね。

チョレギサラダ


今日は、料理教室です。

ある方からレシピを聞いて作ってみました。

レシピ通りにいくか心配で何回も読んで作ってみました。

味は「美味しい」です。塩かげんもごま油のかげんもぴったりでした。店で食べるより美味しいです。
これなら、いつもでも作れそう。そういえば、チョレギって意味なんなんだろう。
今度聞いて見ようっと。

世界の果てまでイッテQ

この頃は録画のテレビを観るのが毎日の日課になってきています。

今日は、世界の果てまでイッテQを観て、3分で号泣でした。この頃は観るものすべてに泣いてしまいます。
イモトがモンブラン登頂にサプライズで、EL Tがテーマソングを歌ってくれた。
その歌詞がまたよくて泣けました。

タレントといえど一人の人間であり、チャレンジする精神力は凄いと思います。
まだ、番組終わってないんですが仕事の準備で一度休憩します。

駄目な親

今まで子供から将来何になりたいなんて言った事がありませんでした。
それが、いろんな情報を聞いて目指すものを見つけたようで、いろいろ話しをして来ます。

そこで、批判するのではなく受け入れてあげるべきでした。

つい、もっと考えれば…なんて子供の気持ちも考えず言葉がでてしまいました。
もちろん、私の言葉は子供を傷つけてしまったのは間違いありません。

親として子供の気持ちも分かってあげる事が出来ないなんて親として失格だって反省しています。

親以上に自分の事考えているのに、口からでてしまった言葉は消せないけど、いつもあなたの味方です。

熱闘甲子園決勝戦

野球はあまり興味がなかったけど、熱闘甲子園のテレビを観ては毎日感動しながら観ていました。

何処の学校が頂点に立ってもおかしくないドラマを見せてもらいました。

今日は、(日付が変わってしまいました)
決勝戦でした。
結局、興南高校が勝利。勝利の笑顔が素敵でまた泣いてしまいました。

本当に熱い夏ありがとう。
元気もらいました。

熱闘甲子園

ここ数日テレビの録画を観ていなかったので、仕事から帰って録画を見たら画面いっぱいに溜まっていました。

どの番組から観ようかなって何気なく選んだのが、熱闘甲子園でした。

親子で甲子園に行った聖光学園の物語で、親子でありながら、一選手と監督。
言葉使い、挨拶は見事に先生と生徒でした。
結果は負け、最後の言葉が父(監督)に向かって、「ありがとうございました」と泣きながら言っている姿はなんとも複雑で…。

悔しくて泣きたくても、相手はあくまで監督。その徹底ぶりに涙がでました。

家に帰ったら、父と、熱い涙を流して欲しいですね。

自分の弱さ

自分をよく知っていれば苦労はしません。

分からないから、誰かにすがったりしてしまうのかもしれません。

自分がした事がどんなに相手を傷つけたかなんて、その時は分からないものです。
自分が分からないのですから。
その時は自分を正当化しているので周りは見えません。
何年の年月がたって初めてわかるんです。
それは、間違っているって。
でも、弱い自分はそれを否定できません。哀れなものです。

今なら、傷つけた人にごめんなさいと言えます。

筋トレ

体調悪いのも運動不足だと思って、ちょっと体操しました。

この頃は運動というものは全くしていなく、毎日の仕事の疲れで休みはゴロゴロして体を休めていましたから。

ちょっと前は、ゴルフの打ちっぱなしに行ってたけどそれも長続きもしなかったし。
いざ、できる事からとやってみました。
腕立て伏せしました。
えー。3回でギブアップ。
腹筋、足を押さえてもらって2回。

ショックでした。まさか、腕立て伏せが3回なんて。運動していないとこんなにも筋肉が落ちてしまう事が立証されてしまいました。

きっと、2日後は筋肉痛だろうね。はぁー。

体調不良

ここ数日、胃がキリキリと痛みます。
休みなのに仕事をしているより体調が悪く感じます。

何か心配事とかあるとてきめんに胃にきます。

調子が悪いです。
今日は、何も考えないで休むことにします。

熱帯魚

二年前から、子供が熱帯魚にはまり60センチ水槽にいろんな種類の熱帯魚を買って育てていました。
子供は買うばかりで結局私が水変えから、餌をやったり温度調整などすべてしてたんです。

子供に、生き物を買うなら自分が面倒見なければ死んでしまう事を何回も話して聞かせてもその時ばかりでやはり私が世話をするはめに。

その当時は、水槽には、水草から魚の数も多かったです。

しかし、私も仕事が忙しくなり、子供も世話をしないので、今は数も減り二匹になり、さらに一匹と。
でも、また買っても魚が可哀想で最後の一匹が死んだらもう水槽も片付けるつもりでした。

一匹でも生きている限り温度調整は同じ、水交換もです。

毎日、水槽を眺めては元気だなって思っていました。
それが、一週間前から姿が見えず最後の一匹も死んでしまったと思い水の循環スイッチを止めて休みの時に水槽を片付けるつもりでした。
60センチとはいえ水の量は半端ではありません。
水を捨てない限り持てない重さです。

二年間水の循環のチョロチョロという音に慣れていたのが、その音が聞こえない部屋の静けさはなんとも寂しい感じでした。
昨日、水槽を片付けようと何気なくガラスごしから中を覗くといたんです最後の一匹のネオンテトラが!

生きていたんです。
直ぐ、循環のスイッチと温度のスイッチを入れ餌をあげました。
本当に小さい体なんですよね。餌をあげたら直ぐに水面にきて食べる姿を見たら涙が止まりませんでした。

この数日間冷たい水に耐えて、汚い水にも耐えて生きていたんです。

たった一匹だけどやっぱり嬉しいでした。
こんな小さい魚だって一生懸命生きていると思ったら泣けずにいられませんでした。この一匹の為に今日も循環の水の音が聞こえています。
毎日、見守ってあげるからね…我が子のように。

実家の犬


実家の犬のランちゃん。
何個もぬいぐるみがあるけど、お気に入りのぬいぐるみがあります。
取ろうとするとすぐ取り返しにかかります。

犬も自分の好きなのが分かるみたいです。

可愛いランちゃんの写真見て下さい。
お気に入りのぬいぐるみと一緒。

20年ぶりの便り

思いがけない人からの電話がありました。
20年ぶりの声でした。

私が知っている声とは違って大人の声でした。懐かしさと同時に若かった自分を思いだしていました。

何から話せばいいのか、結局ありきたりの「元気だった」の挨拶。
20年を縮められる訳でもなくお互い別の道を進んで来ただけ。
きっとあの頃の私で無くてガッカリするでしょうね。もう歳だから。

でも嬉しかったです。
20年前に戻してくれた友達にありがとう。

アニメの声優

この年でアニメが好きなんてと笑われてしまいますね。

余り、テレビのアニメは観ないんですよ。
観るとしたら、コナンですね。推理が好きなのでよく観てます。

まあ、楽しく観るのはいいんですが、惚れてしまったアニメがあるんです。
アニメと言うより声ですかね。人物も好きでしたが、声がもっと好きでした。
とにかく、声に惚れてしまい声優さんに恋してしまうほどでした。
その時は、声優さんの顔すら分からなかったのでどんな人かと想像するだけでもドキドキしていましたね。

そんなある日、アニメの特集があり私の好きなアニメの声優さんがテレビにでていました。
ガーン!なんと、、、

女性でした。男性役を演じていたんです。
ショックで一気に現実にもどされた瞬間でした。

ちなみにそのアニメは…
「るろうに剣心」です。本当にショックでした。女性に恋をしていたなんて
でも、そばに剣心がいればなーなんて思っていたんです。
夢物語でした。

本日パート2

今晩のご飯も、こうちゃん料理本からと食べるラー油から作りました。


なすのさっぱり揚げひたし
なすのさっぱり揚げひたし

ラー油そうめん
ラー油そうめん






今日は夜勤前の休みです。
休みとはいっても夜中に行くので何も出来ず家でゴロゴロしています。

テレビでは、高校野球をしています。仙台育英と開星高校。
野球はあまり分からないけど、東北の育英が出ていたので観ていたら、急に。
ゲリラ豪雨と凄い雷が!!

車の窓が…と外にでたとたん、ピカッ!ドドーンと雷が。
キャーといいながら走って車の窓しめてきました。
すでに私の姿は全身シャワー後になっていましたよ。

雷はその後もなり続け、豪雨も。
家にいてもハラハラで、テレビどころではなかったです。

よく昔からいいます。「地震、雷、火事、おやじ」本当にその通り恐いです。

ちらっとテレビを見たら、育英が逆転して勝っていました。
凄い!!

あらっ。雷…?

疲れがとれない

昨日、余り車を乗った事もなかったのにかなり運転して、ガンガンクーラーかけてたからかな、寝る時関節が痛かったんです。

風邪?ヤバいと思って風邪薬と蕁麻疹の薬を一緒に飲んでしまったのが問題だったのでしょうか。

朝、起きては普通で風邪でなかったと喜んで仕事に。いつものオロナミンcドリンクを飲みカツをいれました。しかし、朝の申し送り中急に眠気が…。

仕事をすれば大丈夫と思ったけど、一日中眠くて患者さんが寝ているベッドが羨ましく思えてしまいました。
薬では、一日中は眠くはならないだろうし、やはり昨日の疲れとしか思えません。

ダブルパンチでまた蕁麻疹がでてきてしまいました。

今日は、早く寝る事にします。

久々のドライブ

昨日は赤湯温泉に泊まり、そのまま帰るのはもったいなくてドライブしました。

前は車運転も嫌いではなかったけど今は通勤と買い物位です。
ドライブと言っても、赤湯温泉じたいが山形から40分だし、そこから母を連れて行ける範囲は決まっているんですが。

ちょっと旅館で周囲の観光名所を調べてナビに入力して出発しました。

が…山形県民でさえびっくり、何処の名所も月曜日は休館なんです。

結局、赤湯から20分の所にある亀岡文殊に行ってきました。途中まで車で行くんですが階段がきついので、店で焼きだんごとトコロテンを食べて満足して帰ってきました。

母と過ごしていろんな意味で老いとは、楽しみも半減させてしまうんだと切なくなった2日間でした
自分も母の年代にきたら、もっと母の気持ちが分かるのだろうと思ったら、今を楽しまなければ…と自分に言い聞かせながら運転していました。


皆さん、いつまでも若くはないんですよー!

温泉

今日は、母を連れて赤湯温泉に来ています。

久々に温泉につかり愚痴を沢山聞いてあげました。
ちょっとトイレに行くと言って多目的部屋でブログを書いています。

私も愚痴を言いたいけど言える人がいません。聞きたい人なんていませんよね。まあ、言える人がいるだけ母はいいのかなって思いますね。
愚痴って言っても同じ事を繰り返し言っているだけなので、聞き流しているだけで母は満足みたいです。

では、部屋に戻りまた母の話しを聞いて上げますか。

皆さん、お休みなさい。

老いた母

母の実家は裕福で、母の兄弟は教師や実業家で私はそんな母の兄弟と話しするのが苦手でした。
母はその兄弟とはちがって平凡に育ってきたようです。
何故父に嫁いだの?と聞くと、一目惚れだったそうです。
見合いは沢山きたけど父意外は目にはいらなかったと言います。

母は父をずっと尊敬していたし、来世でも父と一緒になると言う位愛していたんです。

そんな父が亡くなってから母は一気に老いた気がします。
いつも明るくて、私が落ち込んでいると、後の事を今考えても何もならないから今を考えなさいと言われて、何回も助けられました。
それが、この頃は、電話すると一時間も話しています。
愚痴なんて言わなかったのに愚痴をずっと言い続けるようになってしまいました。

それを聞いてあげるのも親孝行かと思い今日も受話器を持っています。
誰もが老いていきます。老いとはだんだん自分の事が出来なくなる不安をいつももっています。誰かが分かってあげないとうつ病になってしまいます。
皆さんだって、いつかは老いていきます。
誰か傍にいてくれる人いますか

私もわかりません。

山形の祭り

5日から花笠祭りが3日にわたり始まりました。
20代の時は何回か参加しましたね。
部署で何人か参加しますから、浴衣に着替えて病棟を一周しました。
市内の大通りを踊るけど、患者さん達は見れないので雰囲気だけでもとあじわってもらっていました。

花笠の鈴の音色が聞こえると、患者さん達が廊下に出てきて、「いいねー看護婦さん綺麗だよ」なんてお世辞を言ってくれましたね。
恥ずかしかったけど患者さんが喜んでくれる顔が嬉しく思ったものです。
でも、今はあの時代と違ってゆとりさえもなくなり、医療者と患者と家族の間にも何かさつばつとしたものを感じる時があります。自分達の時代と重ねて、後輩に病棟一周して患者さんに見せていけばと言えなくなった事も悲しいです。

祭りは何年と山形の歴史に残りますが、時代と共に変わりつつある山形の人達の優しさやいたわりをもつ気持ちの薄さに幻滅を感じているこの頃です。

トヨさんの詩集

今日、本屋さんから、柴田トヨさんの詩集が入りましたと連絡が入りました。
早速、本屋さんに行き買ってきましたよ。

詩集といっても普通だろうなと一枚目をめくりました。それが、「母」の詩を読んだ瞬間すでに涙が止まりませんでした。
ちょっと甘く見ていたようです。

二頁、三頁と読むにつれ本当に心にしみる詩ばかりです。
詩を読んでこんなに泣けるなんて思いませんでした。

私が泣けた一頁の「母」の詩を皆さんにも読んでほしいです。

歳を重ねていくと死と向き合う時が必ず来ると思います。
楽しく生きるか、死を恐れながら生きるかはあなた次第です。
私も考えてみます。

蕁麻疹

ある日、急に手のひらが真っ赤になりかゆみがでてきました。発疹ではないけどほてりと共に半端でないかゆみが。

それから、体の所々に発赤が見られ、絶対におかしい。思いきって、休みの日に皮膚科に行ってきました。
診断は、蕁麻疹でした。
原因はストレスが一番だと言われました。
この頃何かストレスありましたかと聞かれたけど、毎日がストレスですと答えたら、ストレスがなくなるまで治らないなと言われました。

ハアー?ストレスがなくならいとこのまま?

そうなんです。この2ヶ月ずっと薬を飲み続けています。
皆さん、ストレスを簡単に考えてはいけませんよ。


自分とは

皆さん、自分が好きですか?
好きと言える人って凄いかな。
私は、自分に自信がありません。先発力もないし、何よりも上司に立ち向かう強さがありません。
こんな自分をなぜ好きになれるでしょうか。

きっと、こんな上司をも良く思ってない部下も沢山いるだろうとこの頃思ってしまいます。

若い頃は何も恐くなくて、なんでも言えたのに、歳を重ねる事に人間関係が上手くいかなくなっていきます。
皆さんは、そんな自分だったらどう思いますか。

詩集から料理本

朝のテレビで、98歳のお婆さんで柴田トヨさんという方が「くじけないで」という詩集を執筆し、実際に朗読していたのを観て感動しました。
今日、早速本屋に行ってみました。詩集コーナーにはなく、新刊コーナーにもなく。
店員さんに聞いたらもう売れ切れたとの事でした。本屋って何も買う当てがなく入るのと、買うつもりで入るのでは気持ちも違ってくるし、今読みたい本が売れ切れと聞いた瞬間モチベーション下がってきませんか。
まずは、ポジティブに考え予約してきました。
なんか、ここまで来て帰るのはと思って、私の好きな「こうちゃん」料理本をたち読みし、またしても、私も作れるレシピに感動してゲット。
隣を見ると、違う料理本に興味が…「辛くない!食べるラー油」
の料理本でした。今、どこでも食べるラー油がブームなのでなかなか物が手にはいらないんですが、昨日3個ゲットしたので、その本も買ってきました。

夕食は、こうちゃん本からと、ラー油の本から作ります。

何故か詩集を買いにきたけど、料理本でモチベーション上がりこのまま、スーパーに買い出しに行きまーす。
トヨさん、必ず詩集は買いますから。
浮気者の笹だんごでした。


豚肉のラー油巻き



たこときゅうりのナムル風と、今回使ったラー油です。

酒はほどほどに

この頃飲み会では酒は呑まないでウーロン茶にしています。
後輩からは、酒嫌いなんですかと聞かれます。決して嫌いではないんですが…酒にはあまりいい思いでがないんです。
それは…
冬に友達とスキーに行って、めいいっぱい滑って、旅館で冷やしたワインをぐいぐい呑んでしまった後に大事件が。
甘口だったから呑みやすかったんですね。

一体どのくらい呑んだか記憶もなく、トイレに行って記憶がないまま、トイレに倒れてしまいました。皆から抱えられ、そのまま布団に寝かされて、朝までずっと吐き続け朝には、ゴミ袋いっぱいちり紙が入っていました。

あまり思い出したくないワンシーンが飲み会のたびにフラッシュバックします。

酒はやはり次の日に楽しかったね…と言えるのがいいですね。
後輩には、恥ずかしくて言えない酒にまつわる話しでした。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。