スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山形の祭り

5日から花笠祭りが3日にわたり始まりました。
20代の時は何回か参加しましたね。
部署で何人か参加しますから、浴衣に着替えて病棟を一周しました。
市内の大通りを踊るけど、患者さん達は見れないので雰囲気だけでもとあじわってもらっていました。

花笠の鈴の音色が聞こえると、患者さん達が廊下に出てきて、「いいねー看護婦さん綺麗だよ」なんてお世辞を言ってくれましたね。
恥ずかしかったけど患者さんが喜んでくれる顔が嬉しく思ったものです。
でも、今はあの時代と違ってゆとりさえもなくなり、医療者と患者と家族の間にも何かさつばつとしたものを感じる時があります。自分達の時代と重ねて、後輩に病棟一周して患者さんに見せていけばと言えなくなった事も悲しいです。

祭りは何年と山形の歴史に残りますが、時代と共に変わりつつある山形の人達の優しさやいたわりをもつ気持ちの薄さに幻滅を感じているこの頃です。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

でも明るい話題提供でしてみるのもいいのでは

浴衣姿…

季節感だせるし!!!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。