スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11月2日

この日は忘れないでおこう。母の大手術の日。
自分の病院と違うって思ったのは、どんな大きい手術でも、手術室まで患者が歩いて行くことにビックリしました。

私達はエレベーターまで見送りでした。ちょうど県立医療短大の実習に来てた男性の学生が母の受け持ちの様で、手を繋いで一緒に手術室に行ってくれました。手術室に向かう母の後ろ姿はこんなに小さかったかなって思う背中だった。

手術室に8時30分に入室して途中に医師のムントが二回あり母がベッドに戻ってきたのは20時を過ぎていました。

麻酔も覚めてあんなに大きい手術したとは思えない表情にビックリしました。

機械類も少なく今は手術も違うんだなって改めて医学の進歩にビックリです。
手術前日も普段と変わらなかった母でしたが、看護師さんに昨晩は不安でたまらなかったんですょと聞き、あんなに笑顔で話していたのは私達に心配かけまいとしてたんだと娘なのにショックでした。

今度は術後の辛い日々が待ってます。
できるだけ一緒の時間を作って行きたいって思っています。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。