スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

また入院

今日は母の県立病院の再来日。私も休みだったので一緒に先生の話を聞いてきた。

母は今日、先生に質問していくのだと頭の中に詰め込んできたようだ。内容を聞いて、
いろんな不安があった事を初めて知った。
明るく振る舞っていたが違った。

先生は母のたいした事のない質問に一つ一つ答えてくれていた。先生も大変だって思ったけどそれも診察なんだろうからと二人の会話を聞いていた。帰りに母が足を引きずっているのが気になり聞いたら病院に来るとき家の中で転倒したと。
歩けるから大丈夫と言うがかなり痛そうだった。
病院の外来は午前中で終わりなので個人の整形外科で診てもらったら案の定、膝から血液の浸出液が引かれた。転んだ時膝の中の血管がキレたらしい。歩行が出来ないのは当たり前だった。
即入院。
母はかなりショックで家族にまた迷惑をかけてしまうと。

何処の家庭でも年寄りなんてお荷物だろう。でも自分もいつかは年をとっていく。

母を見ていると考えさせられる。
自分も母の年になったら今の母のように生きていくのかと。

余りにも悲しすぎる。まだ手術して1ヶ月しかたっていないのにまた入院。

神様母は何か悪い事したのでしょうか。父の看病に人生の半分捧げた。
そんな母にこんな仕打ちはないと思う。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。