スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりに

何だろう。優しい言葉にどんどん入り込んでしまう自分を止められずにいる。
大した事でない悩みなのに、いつでも聞くからって言ってくれた。いつも聞き役。

結婚してるかと思ったら独身だった。
メールも気遣って必ず最後の言葉に、寒いからきおつけてねと言ってくれる。
穏やかな優しさにどんどん引かれていく。
ちょっと遠距離だけど。
話を聞いてもらえるだけで今は満足。

有り難う!出会えた事に感謝します。

命日

10月は父の命日だった。バタバタしてお参りも行かずバチあたりな娘と怒ってるだろうな。
急に昔の父を思いだしていた。父は口数の少ない人だった。
父に甘えた事なんてない気がする。姉は、父が可愛がってたのはあんただよって言っていた。

覚えていないなぁ。

厳しくされた記憶しかない。
そんな父が、人が変わった様に性格がまるくなったのは息子が産まれてから。

産後数ヶ月実家で過ごした時、朝の6時には起きて息子の顔を見に部屋にきてた。
私から起こさないでと怒られても毎日。

息子は、口数の少ない父にはなつかなかったけど、買い物に行くと必ず父の手を握って歩いてた。

父はそれがとても嬉しかったようだ。

父が亡くなる最後にかわした言葉は、家族旅行で大阪に行くときに、息子におじいちゃんから封筒にいれて餞別をくれた時。それが最後の別れだった。

息子が産まれてから、沢山温泉にも一緒に行った。

父の優しさは息子が産まれて初めて知った。

きっと優しい人だったのだと思う。
母がまた一緒になりたいっていうくらいだから。

そんな言葉私も言ってみたい。
近くお参りに行かないと。

一年

あと1ヶ月で一年が終わる。毎年今年はいい一年でありたいって思うけど、いいことなんてなく終わる。

でも、考え方を変えると昨年よりは上司の事が見えてきたかな。スタッフに指導する前向きな自分に戻れたかなって思う。

息子とプチ旅行2回も出来た。
昨年より自分は成長した。
そう思う。

来年ももっと成長出来る様にならないと。

いつまでも過去に振り回されてどうする。
前みて進まないと。

引きこもり

この頃は夜勤の前は部屋からでなくなった。
前の日に買い物は済ませて外に出なくてもいいようにしている。
それだけ今の病棟の夜勤は過酷なのだ。
体力温存にはなるけど、精神的には部屋に引きこもるのはあまりよくない気がする。
日勤の時は何も考える余裕がないから精神的には楽。
でも、夜勤前の休みはテレビ見てもいろんな事を考えてしまう。
考えても仕方がない事まで考えて、気分が悪くなり薬に頼ってしまう。
情けない。

昔の事を考えてもしょうがないって思う。
でも、今も昔も変わっていない。大人でないなって思う。あの辛かった時も傍にはいなかった。いてくれたのは友達の彼女だった。ずっと傍にいてくれた。その事で一度も責めたことはなかったけど、優しい言葉すらなかったような気がする。今も同じ変わっていない。いくら歳を重ねても。凄い仕事をしていてもやっぱり昔と変わっていない。
記憶から消せるものなら一番に消したい。

子供だな

何だかなぁ

学生じゃないんだから。

冗談言えるくらいの大きい器になってください。

大学生から変わってない。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。